2009 KOZEN in OSAKA  プログラム

 2009年3月28日(土)~29日(日)   
夢と希望が得られる社会に~平和で豊かな子どもたちの未来をめざして~
3/28(土)
13:30~ オープニング (東成区平戸公園)
14:00~ どんどんまつり(東成区平戸公園)
17:00~ 夕食バイキング(東成区平戸公園)
18:00~ 宿舎(服部緑地TH 新大阪YH)へ

3/29(日)
9:00~ グループ別フィールドワーク
 ぐるっと大阪城公園 チンチン電車の旅 商店街グルメツアーect(子どもたちが企画中)
15:30~ エンディング(新大阪KOKO PLAZA)

◇ フィリピン、韓国の子どもたちも参加予定です

◇ 全日程参加費用(参加費込み・交通費別)◇
大人;11100円 中学生;7600円 小学生;6900円 幼児;7700円
    * 宿泊先・諸事情により変動有り。詳細は下記連絡先まで。

<連絡先>
ホームページ http://www.kozen.biz/
Email kodomozenko@yahoo.co.jp 
Tel/Fax 06-6931-0372


大人たちも交流しましょう
3/28(土) 20:00~ 新大阪YH
『小児科医を囲んで』子どもの健康と予防
『子全総会』

3/29(日)10:00 東淀川人権センター  13:00 KOKO PLAZA
  『夢と希望ある社会を子どもたちに』
  『子どもの権利条約を地域の隅々にまで
         ーフィリピンAKCDFの運動に学ぶ』   
『地域に子どもの居場所、遊び場をつくろう』


非正規雇用労働者の大量首切りや新卒者の採用内定取り消が横行し、若者の不安定雇用が広がっています。自殺者が10年連続3万人を超え餓死者がでる日本の現状は、子どもたちの未来を襲い掛かります。   
     
「将来を夢見ることができない」現実の中で、「全国学力テスト」や「全国体力テスト」の結果を以って「ダメだ」「最悪だ」などと大阪府知事が怒っています。結果公表は、「ダメだ」「最悪だ」を子どもが自分自身に刷り込むことに他ならないのではないでしょうか。
 
07年ユニセフ発表の子どもの「幸福度調査」で、「自分はやっかいで場違いな存在であると思うか」に18.1%の子どもが「はい」と答えたそうです。回答のあった中で日本は一番高い数字ということですがあまりに悲しい実態です。
 子どもたちが豊かに育つために 子どもたちが未来を築いていけるために。一緒に取り組んでいきましょう。
[PR]
by kansai-kozen | 2009-02-09 23:16 | KOZEN大会