韓国 キムソナさんからのメッセージ

「2015 アジアは友だち!子どもコンサート」おめでとうございます。
子育てのことを一緒に悩み、お互いに芸能を学びあい、違う文化を覚えて交流を深めながら、友だちを愛し、平和を愛する心を養ってきた子ども全交の皆さんに拍手をお送りします。
長年、韓国の子供たちと大人たちは、子ども全交の皆さんと交流をやってきました。毎年コンサートに招待され、韓国のサムルノリを演奏したり、子全の皆さんが訪韓、韓日間の痛い過去の歴史現場を訪ねて、学び合いながら平和の大切さを感じたりした交流の活動が懐かしく思い出します。一緒に歌って、踊って、遊んで、話し合いながら、言葉が違っても文化が違っても、お互いに平和な世界を願っていることがわかり合い、友だちになれるということがわかり合ったと思います。
安保法通過に反対する日本青年団体の活躍のことを聞きました。このように若者たちを動かせたのは、子全の皆さんの絶えない活躍が花を咲かせる結果だと思いました。今、日本でも韓国でも暗いニュースが続いています。この中で平和な未来を作っていこうとする子どもコンサートは、ますます意味深く感じられて嬉しいです。
韓国は2~3年前から学校制度変更があって、「アジアは友だち!子どもコンサート」に参加できなくなり残念でたまらないんですが、いつかまた会える機会があって交流続きができると思います。今回の子どもコンサート、皆さんの「平和な世界」の歌声が遠く韓国にまで響き渡ること、楽しみにしています。

韓国より、キムソナ
[PR]
by kansai-kozen | 2015-11-11 00:44 | コンサート