「子ども・子育て新システム」に反対!~子どもの豊かな育ちを守る地域のつながりを

 今日(正確には昨日) 中山徹先生に「子ども・子育て新システム」について講演していただきました。本当にわかりやすく、丁寧な話に引き込まれました。
e0149515_1472166.jpg


寄せられた感想の一部です。

 ・ほとんど報道されていない問題で、とんでもない悪法でびっくりしました。すべて経済界の要請との事。それでなくても学校にいくようになり競争原理に投げ出されているのに、就学前から格差が広がっていく現実に恐ろしくなり、何としても阻止していかねばと思った。

・結局は経済界の意向にそうためにシステムがあることがはっきりしていると考えます。しっかり情勢を、このしくみを伝えていけるようになりたいです。

・お話がすごくわかりやすかったです。少し怖くなりました。子どもの権利を護るーこのためにこの制度も絶対に認めることはできないと思いました。こどもが育つ社会環境は大人・・・誰にとっても優しい社会であると思います。そんな社会をつくるために一歩ふみ出したいし、仲間をつくる広げる必要があると思い決意しました。

・新システムになると親が親として育つ場を奪われてしまうという話が印象に残りました。そして子どもたちも子ども同士の中で育ちあう場としての保育所を公的保育制度して守っていくことが改めて大事なことだと思いました。

 子育てにとって決定的な変化をもたらすシステムであるのに知られていない。きちんと話をすると「まずいのでは」となる内容。身近なところで議論していくことだと言われていましたが、子どもにとっても親にとっても働く人にとっても、全くダメなシステムということが本当によくわかりました。アピールはHPのほうにアップしました。
[PR]
by kansai-kozen | 2011-03-07 01:50 | 事務局から