そうめん交流会

 梅雨空ですが、今日は午後から少し青空もみえました。

夏の青空のびのびプロジェクト(竜王子どもの王国でのキャンプ) を今年も取り組みます。(8/15土~17月)

参加しようと思っている人たち、どんなことがあるのかと興味を持っている人たちと、キャンプでは恒例の 「流しそうめん」を行いました。その前に、昨年の映像をみました。ご飯作りや、「まぼろしの滝」をめざすオリエンt-リング、キャンプファイヤー、夜店、・・・今年はどんなことしようかなあ、ご飯は何をつくろうかなあ みんなで考えました。
e0149515_22243599.jpg



e0149515_22251934.jpg

[PR]
by kansai-kozen | 2015-06-28 22:25 | 青空のびのびプロジェクト | Comments(0)

命どぅ宝 『慰霊の日』

 沖縄戦から70年。今日は慰霊の日です。

e0149515_101132.jpg


無茶苦茶なやり方で、安保関連法案を通そうとする安倍政権ですが、世論は反対!です。

国が人殺しを認め、強要するような そんな法律は絶対だめです。

自衛隊を戦地に送り、何を守ろうとしているのか。海外の権益を守りたいのです。

アメリカでは「経済的徴兵制」といわれ、兵士の多くは貧困層です。貧困が故に兵士にならざるをえない若者が戦地に送られていきます。

文科省の有識者会議で、奨学金返済に苦しむ人に「防衛省で就業体験させたらどうか」という発言があって問題になりました。

一握りの富を持つものが、持たないものを盾にして、富を守る。そんな構図が見えてきます。

戦争法は絶対にだめ!!

琉球新報 <社説>慰霊の日 犠牲の再来 許さない 沖縄戦の教訓を次代へ
米軍の戦史に「ありったけの地獄を集めた」と刻まれた沖縄戦から70年、慰霊の日がまた巡ってきた。ことしはとりわけ胸が騒ぐ。節目の年だから、ではない。沖縄戦の教訓を無にするかのような動きが活発化しているからだ。
 先人の無念を無駄にしてはならない。戦争を憎み、平和な島を建設するという「あまりにも大きすぎた代償を払って得た/ゆずることのできない/私たちの信条」(県平和祈念資料館・展示むすびのことば)を思い起こしたい。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-244667-storytopic-11.html
[PR]
by kansai-kozen | 2015-06-23 23:59 | 事務局から | Comments(0)

子ども全国交歓会の活動
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30