小学6年と中学3年の全員を対象にした文部科学省の「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)が22日行われ、約224万人が参加。
 文科省はこれまで禁じてきた市町村教育委員会による学校別成績の公表を、今回から条件付きで認める。
増々、学校の序列化や競争を煽るだけでしかありません。子どもたちの学ぶ意欲や、楽しさや、一人一人が持ちうる力を最大限発揮できるために、お金と労力と時間を使うべきです。
 
  以下毎日新聞の社説です。 学力テストが無用です。

社説:学力テスト成績 学校別の公表は無用だ
毎日新聞 2013年11月30日 02時31分(最終更新 12月06日 18時15分)
 学力向上のためのテストが、学校ランク付けの手段にすり替わりはしないか。文部科学省は、これまで学校が個別の自主判断で出す例以外は禁じてきた全国学力テストの学校別成績公表を、市区町村教育委員会の判断によってできると認めた。来年度のテストから実施される。
 一律ではなく、教委が学校と話し合ったうえでとされているが、最終決定権は教委にある。
 2007年度に始まった現行テストは小学6年生、中学3年生を対象に国語、算数(数学)の2教科について行われる。民主党政権下で抽出方式も採用されたが、現政権は全員参加方式を続けるとしている。
 文科省がテスト実施要領で学校別成績(正答率)の公表を認めなかったのは、1960年代に廃止された旧学力テストで学校や地域間の競争が過熱し、対策補習や不正行為などで混乱した苦い歴史があるからだ。
 学力の実態を探るはずのテストが、競争のために取り繕いやごまかしを誘う皮肉な構図になった。
 今回、文科省は首長らの要望や「説明責任」などを理由に“解禁”に踏み切ったが、かつての混乱を招かぬという確証はどこにもない。そもそも、判断を教委にゆだねること自体、責任の丸投げではないか。
 学校が板挟みになって苦悩する事態が今から懸念される。
 またテスト本来の目的に照らしても、学校別成績公表は無用だ。子供たちの得手不得手の傾向や特徴をつかみ、個別の指導に生かすという趣旨からいえば、結果分析をどう指導に反映させ、先に向かって改善していくかが最も肝要だ。学校別数値の差異に一喜一憂することではない。
 今回の改定でも文科省は、学校名と正答率だけの公表を認めず、結果の分析や改善策とともに示すよう求めている。正答率で学校を順位付けすることも禁じている。しかし、数値が出れば順位一覧表はできる。
 むしろ正答率などより、結果に見る学力傾向と今後の指導計画を保護者や地域に説いた方がずっと理にかなう。そこを主眼とすべきだ。
 また、傾向と課題を的確に掌握するには抽出調査で十分と専門家は指摘する。抽出なら学校間の成績競争はない。結果から子供たち全体の改善指導を工夫し、追跡調査で成果を検証していく。その方が、学校の成績順位よりはるかに重要だろう。
 教委は、最終決定権者であることで実施を押し通すのではなく、学校や父母とも十分に話し合い、現場の意見をくみとってほしい。
 文科省が実施要領に明記するように、テストの結果は「学力の特定の一部分」に過ぎない。決して学校を格づけするものではない。
[PR]
by kansai-kozen | 2014-04-23 00:10 | 事務局から | Comments(0)

お誕生会をしましょう

桜もすっかり葉さくらに。
暖かな陽気が嬉しいですね。

一年生になった子どもたち、学校はどうでしょう・・

気候の変化が大きい時期でもあり、小さな子どもたち体調など崩していませんか?

おおさか子全では、浜寺公園で「おおきなかぶ」を題材に冒険ごっこを楽しみました。


これからの季節 どんどん野外にでて さわやかな風 新緑を楽しみたいですね。

乳幼児グループでは子どもたちの育ちに寄り添い 成長を喜び 分かち合いたいなあとお誕生会を毎月行っていこうと話がでました。

乳幼児の1年は 本当に大きく成長します。そんな姿をみんなで見守り 健やかにとの親の願いを新たに 子どもを真ん中にした交流の場になればと思っています。

どんな集まりにしていこうか まずはそんな話や この春の生活の変化や 子どもの様子など話しませんか? ランチをとりながら、気軽におしゃべりにきてください。



--------------------------------------------------------------------------------
4/20(日) 11時~ LAGセンター 一階和室
(京橋 共同スペース「ひまわり」となり)

*豆ごはんなど 昼食準備しますので 参加できる方 ご連絡お待ちしています。

070-6927-0478(松尾) 090-7096-4719(高松)


--------------------------------------------------------------------------------

 
e0149515_018260.png

[PR]
by kansai-kozen | 2014-04-16 00:19 | 事務局から | Comments(0)

子ども全国交歓会の活動
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30