2014 子ども全交in おおさか

 炊爨場での食事つくり、ユースホステルで宿泊、大ゲーム大会、夜のお楽しみ会、広い広い公園の中体をいっぱい使って遊び、交流し、たくさん友だちをつくりましょう。
フィリピン・マニラの貧困街の子どもに教育と栄養を提供する、AKCDFアミー・ガランさん、卒業生のチャールズくん(11歳)が参加します。アミーさんから台風ヨランダ災害救援活動の報告、原発避難者の人から3年目を迎えての話など、大人の交流も予定しています。小児科DRも来ていただきます。日頃の子どもの体、医療についても相談されては。


●3/22(土)13:00~23(日) 15:00
●主な活動場所;大阪府立羽衣青少年センター
●宿泊:大阪国際ユースホステル
(南海本線「羽衣駅」徒歩役15分 JR羽衣線「東羽衣駅」徒歩役15分)
避難者の方 無料
*連絡先:子ども全国交歓会 kodomozenko@yahoo.co.jp  090-7096-4719
       申し込み等はこちら  http://www.kozen.biz

 小さな子どもたちも、一緒に遊びましょう。冒険ごっこにも出かけるよ。
e0149515_102912.png

[PR]
by kansai-kozen | 2014-03-11 01:03 | KOZEN大会 | Comments(0)

さよなら 原発

e0149515_13524795.jpg

小出さん
[PR]
by kansai-kozen | 2014-03-09 13:52 | 09KOZEN in Osaka | Comments(0)

さよなら原発

e0149515_13194593.jpg

制服向上委員会
[PR]
by kansai-kozen | 2014-03-09 13:19 | 09KOZEN in Osaka | Comments(0)

さよなら 原発

e0149515_1371783.jpg

e0149515_1371755.jpg

一分アピール始まりました
[PR]
by kansai-kozen | 2014-03-09 13:07 | 09KOZEN in Osaka | Comments(0)

木附千晶さんを迎えて

 3月1日、木附千晶さん(ジャーナリスト・臨床心理士)を迎えて、「子どもの権利条約」を学び交流しました。
新自由主義社会は本当に子どもたちの育ちを奪っている、感情すらもなくして生きている、というか、そうでもしないと生きていられない子どもの状況・・・。 そして、3.11が教えてくれた、命と関係性が大事なこと。なぜ、命をまもることが保障されないのか、ただ、子どもを守りたい、のびのびと遊ばせたい、避難の権利を求めて立ち上がった避難者のお母さんの訴えが胸に迫りました。繋がること、心を寄せ合う事、笑う事、怒ること。人間らしく生きること、に尽きますね。心弾ませる子どもたちの取り組みを、大人の交流を、おおさか子全で大きく展開させたいです。一緒に創りましょう。
e0149515_122429.jpg
e0149515_124377.jpg

[PR]
by kansai-kozen | 2014-03-04 01:07 | 子どもの権利条約 | Comments(0)

子ども全国交歓会の活動
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31